サイトマップ
HOME > 日常生活関連書類作成

日常生活関連書類作成

一般に、日常生活において何かトラブルが発生または発生する可能性があるような場合に、相手方に何かを正式に通知したいと考える場合があります。
そこで利用されるのが「内容証明」です。(正式名称は「内容証明郵便」)
メールでの無料相談も実施しております。メール無料相談

内容証明の基本

内容証明郵便は、差出人が、
  「いつ(その郵便物を出した日付)」
  「誰に(その郵便物を宛先)」
  「何を(その郵便物の本文の内容)」
郵送したかということを、公的機関が証明してくれるものです。
内容証明郵便自体はだれでも作成・送付できますが、日常生活におけるトラブルはケースバイケースです。
事前に専門家への相談をしたほうが作成時の文面の誤り防止や事後の対応についてもスムーズに運べます。

内容証明が必要になるまたは利用される主な状況

相手方への請求等の正式な意思表示として利用する場合
  ⇒各種の損害賠償請求等
将来の紛争を未然に防止するため内容を確定する場合に利用する場合
  ⇒保証人に対する保障確認通知等
通知の日付が重要になるため確定日付の必要な場合
  ⇒クーリングオフ等
確定日付のある通知の必要な場合
  ⇒債権譲渡通知等

内容証明についての注意事項

内容証明は送付前だけではなく、送付後の対応にも、より慎重さが求められます。
あくまでも内容証明には法律的な強制力が認められるわけではありませんし、相手方へ送付すること
によりデメリットがある場合もあります。しかし、相手方の自主性を促し、紛争の早期解決を期待できる
可能性もあります。

ページトップ