サイトマップ
HOME > ビジネスチャンスの多い建設業

ビジネスチャンスの多い建設業

建設業と言うと、新規参入は難しいと思われがちな業種ですが、現在日本の建設業界は法人・個人事業問わず多くのビジネスチャンスを見込むことができる魅力あふれる業種です。こちらでは建設業が注目されている理由からその魅力をご紹介いたします。


耐震意識の高まり

2011年の震災を例に出すまでも無く、日本が地震大国であることは誰しもが知っています。一般の方の耐震に関する意識の高まりから、耐震リフォームや耐震設計建築へのニーズも年々高まっており、建設業許可取得方法、経営事項審査に関するご相談は益々増えてくると予想されています。 ふなばし手続き代行センターが拠点を構える千葉県船橋市でも一定要件を満たした方へ耐震診断、リフォームの助成制度があります。ニーズや補助が手厚い建設業で起業するメリットは大きいのではないでしょうか。


高齢化社会

日本は現在超高齢化社会と言われておりますが、建設業においても高齢化は対岸の火事ではありません。 例えば、建設業に携わる現場の職人の方々にも高齢化の波は押し寄せています。現在日本の建築技術は海外から高い評価を受けていますが、現場でその技術を支える職人の技術継承に関してスムーズに進んでいるとは言い難い現状です。
千葉県内の業者においても例外ではありません。事業所として高いレベルの技術を保持していくためには、建設業許可申請のリミットが迫っているとも言えるでしょう。


ニーズの多様化

建設業許可申請に関するご相談をいただく中で、意外に知られていないのが建設業の多様さです。建設業と一口に言ってもその種類は様々です。例えば塗装工事と造園工事業はそれぞれ別々に許可が必要となり、建設業の区分が詳細であることに比例して、民間からのニーズも細分化の傾向にあります。耐震リフォームに限らず、バリアフリー、狭小住宅の解消、エクステリアリフォーム等、建築会社への依頼は様々です。



ふなばし手続き代行センターは、千葉県船橋市にて建設業における発注証明書発行に関するご相談を承ることができます。建設業に限らず、起業の際の定款作成に関しても幅広くサポートが可能ですので、お気軽にご相談ください。

ページトップ